葉酸 食品

葉酸は妊娠を望む女性にとって不可欠な栄養素です。
ビタミンB群の一種で造血作用があり、不足すると貧血が生じることがあります。

 

妊娠前から妊娠3か月頃までの妊婦に必要な葉酸の摂取量は、1日400㎍とされています。

 

妊娠前~妊娠初期の時期に適切な量の葉酸を摂取することで、
胎児の二分脊椎症や無脳症といった神経管閉鎖障害のリスクを軽減できるという報告があるからです。

 

二分脊椎症は脊髄や脊柱が正常に作られないため、下半身の神経が麻痺し、歩行障害や運動障害が起こります。
無脳症では脳が正常に作られないため胎児は生きていくことができず、流産や死産となってしまいます。葉酸摂取でこのような病気のリスクを70~80%減らすことができるのです。

 

 

葉酸はほうれん草や春菊・ブロッコリーなどの緑黄色野菜・レバー・納豆などにも含まれていますが、
熱に弱い・水に溶けやすい特徴があるので、調理時にかなりの量が失われてしまいます。

 

 

葉酸は蓄積性がなく毎日摂取する必要がありますので、食品から必要量400㎍をすべて取ることは非常に困難です。

 

食品だけでは補えない葉酸を効率よく摂取するために、普段の食生活に加えて葉酸サプリの併用が推奨されています。

 

様々な葉酸サプリが販売されていますが、その中でも人気があるのが「ベルタ」葉酸サプリです。

 

厚生労働省の推奨量である400㎍の葉酸を摂取できることに加え、27種類のビタミン・ミネラル、16㎎の鉄分・232㎎のカルシウムを含有しています。
さらに21種類の野菜と6種類の美容成分も配合されています。妊娠初期はつわりでバランスのよい食事をとれないことも多いですし、
特に鉄分やカルシウムは不足しがちになるので、このサプリメント1つで必要な栄養素が全て摂れるのは、大変心強いです。

 

また無添加で作られているので安心して飲むことができます。葉酸の種類には、ポリグルタミン酸系葉酸とモノグルタミン酸系葉酸の2つがあるのですが、
「ベルタ」はより吸収率の高いモノグルタミン酸系葉酸を使用しています。

 

形状にもこだわっており、つわりの時でも飲みやすい1粒0.9㎎と小さめの丸い錠剤にしています。

 

2015年にはモンドセレクションの金賞を受賞しており、品質の高さは言うまでもありません。

 

「妊婦 葉酸」で検索すればインターネットで簡単に見つけることができます。
だるくて外出できなくても、ネットから簡単に購入することができます。また定期的に届けてくれる定期便コースもありますので買い忘れて飲めないという心配もありません。

 

妊娠を望む女性にはぜひ摂取してほしい製品です。

 

 

わかりやすいようにこちらでも紹介しておきますね。

 

葉酸サプリ 効果

 

 

葉酸サプリ通販で人気。先輩ママのおすすめランキングは!